臨床日記

  最近、利用者様から教えて頂いたことがあります。 その方は趣味で陶芸とお茶をされていて、抹茶を立てる時の器を自分が使いやすいように作られたとのことでした。 市販の高い器は、見た目は良くても実用的には使いにくい […]

  6月に、県の理学療法士会の研修会の講師をすることになっているのですが、私がそこで強調したいことは、どんな分野でも「基本」をしっかりと固める必要性です。   私が理学療法士になりたての頃は、PNFな […]

「もうすぐお迎えがきますから...。」

    以前、入院されていた患者さんで、腎不全の末期のご高齢の女性の方がいらっしゃいました。   いよいよ腎不全の状態が悪化してきていました。 その方のリハビリに入った時のことです。 &nb […]

後輩教育で焦ったら

    後輩教育をしていて思うことがあります。   「何でこんなことができないの!?」 「一度教えたのに、なぜ2度も間違えるの!?」 「なぜもっと自分で考えて動けないの?」 といった事を思う […]

  ある師長さんの言葉。 「どちらが患者さんのためになる?」 素晴らしい言葉です。 やはり医療者としての原点は、 「どちらがスタッフのためになる?」ではなく、 「どちらが患者さんのためになる?」ですね。 こうい […]

リーダーシップとは何か?

        この本には、以下のように書かれています。   リーダーシップとは「目に見えないもの」であり、かつ「計測できないもの」である。しかも、その人がリーダーである […]

  先日、60代の男性患者さんを申し送りで担当しました。 その患者さんは、十数年前にC5−6の頸髄不全損傷を受傷された方でした。 他の病院で3〜4年ほどリハビリを必死に頑張ったとのことで、その当時のエピソードを […]

  私の担当患者さんに、交通事故で意識障害、骨折、麻痺などの重い障害を負った10代の女の子がいます。 その女の子は気管切開をしていたのですが、最近、スピーチカニューレという、声が出せる気管カニューレに変わり、言 […]

  今日、患者様のご家族のお言葉にハッとさせられました。 「両手もしばられているし、ずっと寝かされているし、こんな状態ならば、家に連れて帰った方がよくなると思う。」 その患者様は88歳というご高齢ではありますが […]

  今日、後輩と話していて、ヒントになることがありました。 呼吸サポートチームの会議の中で、話が脱線して患者さんの話になり、後輩が普段の臨床の中でどんなことを考えているのかということを知ることができたり、その話 […]