自己満足の勉強会

 

頑張って勉強会資料作って、力を入れてプレゼンしても、参加者がポカーンな時ってありますよね。
最近、自己満足の勉強会ではいかんって思います。
参加者目線でプレゼンできて、参加者が理解できてはじめて成功ですね。
過去の勉強会の自己満足な様子を思い出すと、自分でとても恥ずかしく思います。

ポメラと連続バーコードリーダーでラクラク長文作成

 
 
以前、モバイルでの入力方法のコメントを書きましたが、キングジムのポメラとの最強の組み合わせのソフトを発見しました。
 “barcode2file”よりも、”連続バーコードリーダー“が素晴らしい。(”QRコードスキャナー“とセットで使う。)
barcode2fileは読み取った結果を自分でコピペする必要があり面倒だったが、連続バーコードリーダーでは、ポメラで生成したQRコードを読み取った後に「送る」ボタンを押せばEvernote、Dropbox、facebook
、Gmail、spモードメール、twitterなど、あらゆるものにすぐにテキストデータを送ることができるため、最高に便利です!
 文章を打つときには長文でもキーボードが打ちやすいポメラを使用し、その後にどこにシェアするかを決めれば良いわけです。ポメラが文章のハブの役割を果たすわけです。
ポメラであれば、作成した文章を本体に保存しておくことができるため、作成途中の文章を後日完成させてシェアすることもできます。
ちなみに、私はdocomo GALAXY S2で使用しています。

モバイルでの最適な入力方法

 

docomo GALAXY S2でのモバイルでの最適な入力方法を模索中。

ELECOMのTK-FBP013はチャタリングといって、キーボードが勝手に連打される現象が頻繁に出現するし、ELECOMのTK-FBP017は使えるようにするまでの手順が多く毎回面倒で、しかもATOKが使えないので入力しにくい。

ということで、今のところはキングジムのポメラで書いて、そのQRコードをbarcode2fileで読みとってコピーするのが一番現実的か。一番安定感がある。