スマホ一つで仕事ができる環境を整える

 

堀江貴文さんの著書「スマホ人生戦略」に書いてあるように、最近はSNSやクラウドサービスが普及し、スマホでも仕事ができる環境が整ってきました。

 

 

私自身は、仕事中に車で外出することも多く、経営者という立場上、突発的に色々な仕事のやりとりが発生することが多くあります。

そのたびにいちいち会社の事務所に戻っていては移動時間がとてももったいないため、いつどこでも仕事ができるように意識して環境を整えています。

iPhoneiPad Pro、ノートパソコンのSurface、モバイルバッテリーは常に持ち歩くようにしています。

そして、クラウドにできるサービスは可能な限りクラウドサービスを選ぶようにしています。

私が現在経営の仕事と兼務で行っているケアマネの仕事でも、クラウド上でケアプランなど各種帳票の作成ができるようにしていますし、仕事で使う書類関係はScanSnapでほぼスキャンしてクラウドサービスのEvernoteDropboxiCloudに保存し、どこでも参照できるようにしています。

どこでも仕事ができるようにすることで、すぐに取りかかることができるようになり、時間のロスを防ぐことができます。

11回は少しの時間でも、それが積み重なれば大きな時間の節約になるはずです。

その分、大事な仕事に時間を割り振ることができるようになります。

こうした時間を節約するための環境への投資は積極的に行うように意識しています。

これが「お金で時間を買う」ということなのだと思います。