後輩教育

Pocket

 

今日、後輩と話していて、ヒントになることがありました。

呼吸サポートチームの会議の中で、話が脱線して患者さんの話になり、後輩が普段の臨床の中でどんなことを考えているのかということを知ることができたり、その話の中で教えることができたりしました。

普段、業務中にはなかなかこうやって後輩と話す機会がなく、勉強会をするにしても、勉強会の内容だけの質問と答えのやりとりで終わったりしていて、なかなか臨床に結びつくような深い話まではできなかったのですが、今回フリートークで結構充実した話ができたので、これは使えるのではないかと思いました。

勉強会を開くというと、開くほうもある程度プレッシャーがありますし、準備もそれなりに必要です。
勉強会というかしこまった形ではなく、こういった先輩と後輩のフリートーク会を開くと、どちらも気軽に色々なことが話せて、良いのではないでしょうか。
後輩が何を考えて臨床をしているのかを知ることができるのではないかと思います。

フリートーク会、実践してみようかと考えています。

↓まだまだあるリハビリ関係のブログ
にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ
にほんブログ村

↓医療従事者のブログトップは?
人気ブログランキングへ

投稿者: 認定理学療法士 松田 浩昭

理学療法士17年目 リハビリ特化型デイサービスと訪問看護ステーションを経営 日々感じた事をアウトプットします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.