井澤和大先生の特別講習会

Pocket

 

今日は、聖マリアンナ医科大学病院リハビリテーション部の井澤和大先生の特別講習会でした。
テーマは、「虚血性心疾患患者に対する理学療法」でした。

井澤先生は1つ1つの内容をとても丁寧に分かりやすく説明して下さりました。
先生は早稲田大学で博士号を取得していらっしゃるだけあって、さまざまな研究成果を講義資料に盛り込まれていて、知らない内容も多く、とても勉強になりました。

講習会はもちろん勉強になりましたが、懇親会では聖マリアンナ医科大学病院の教育システムなどの話をお聞きすることができ、リハ科の運営においてとても参考になりました。

また、とても謙虚で低姿勢な先生でして、これだけ心臓リハビリテーションの分野において有名な先生でありながら、とても謙虚であることに感動しました。
やはり人間はいつまでも謙虚さを忘れてはいけないと思いました。
謙虚な人ほど、慢心せず、成長できるのだと思います。

明日も2日目の講習会があるので、とても楽しみです。

↓まだまだあるリハビリ関係のブログ
にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ
にほんブログ村

↓医療従事者のブログトップは?
人気ブログランキングへ

投稿者: 認定理学療法士 松田 浩昭

理学療法士17年目 リハビリ特化型デイサービスと訪問看護ステーションを経営 日々感じた事をアウトプットします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.