複数のソーシャルメディアを段階的に使い分ける

Pocket

 

以前にも書きましたが、現在私が主に使っているソーシャルメディアは、

・ブログ(WordPress)
・facebook
・twitter

です。
これらのソーシャルメディアは、それぞれに特徴があります。
その特徴に合わせて使い分けれるのが良いかと思います。

 

大ざっぱな言い方ですが、私の中での使い分けは、
twitter < facebook < ブログ
の順で、かっちりとした投稿になっていきます。

 

私なりのソーシャルメディアの使い分けは、以下のようになります。

 
twitterは、匿名でできますし、投稿できる文字数が限られていることもあって、かなりユルい投稿も気軽にできる性質があります。
タイトルなしでいきなり本文を書けるというのも気軽さの理由の1つでしょう。
タイムライン上にはたくさんの投稿が流れていきますので、それを見る人は、興味のない投稿であればスルーして「読み流す」ことができますので、大量に投稿したとしてもそんなに迷惑になるということもありません。
そのため、単に自分のための「ライフログ」を目的として使うことも多くあります。

 

facebookは、実名で行う決まりがあり、友達との「交流」を主な目的としたSNSですので、twitterよりも内容的には濃いものになります。
実名での交流ですので、オフラインでの交流と同様、「人の目」を意識した投稿にする必要があります。
写真を使った投稿のほうがより「いいね!」をもらえる率が高くなるということも言われていますし、twitterよりも長文の投稿が可能ですので、より情報量の多い、深い交流ができます。

 

ブログでは、facebookよりもさらに長文の投稿が可能です。
また、twitterやfacebookでは、タイムラインといって、時間の経過とともに過去の投稿がどんどん下に下がってしまい、過去の投稿内容を見るのは大変になってきますが、ブログでは、種類によっては(私はWordPressというブログを使っています)、「固定ページ」といって、新しい投稿に押し流されない、固定したコンテンツを作ることが可能です。
これはブログの大きなメリットではないでしょうか。
常時参照しやすい形で、自分の提供したいコンテンツを見せることができるわけです。
このコンテンツが充実してくると、常に見にブログを来てくれる「固定客」ができてきます。
要するに、自分の「ファン」ができるわけです。
ブログでは、ページを充実させればさせる程、この「ファン」を増やしていけるという楽しみも出てきます。
このファンが増えていけば、自分の発信でより多くの人に影響を与えることができるようになり、発信力が強くなっていきます。
アルファブロガーと呼ばれる人達がその良い例です。
一般人である人が、ブログの強い発信力によって、多くのメディアに取り上げられていき、有名人となっていくのです。

 

このように投稿内容によってどのソーシャルメディアを使うかを選択する必要があります。

 

また、複数のソーシャルメディアを使うことで、相乗効果も期待できます。
私の場合、ブログに投稿をアップしたら、そのお知らせをtwitterとfacebookに投稿するという事をしています。
これにより、ブログを見てくれている人達だけでなく、twitterのフォロワーやfacebookの友達にもブログを見てもらえる可能性が高くなります。

 
ブログを見てくれたことでtwitterのフォロワーやfacebookの友達になってくれる方もいますし、twitterのフォロワーやfacebookの友達がブログのファンになってくれることもあり、相乗効果でファンを増やしていくことができるわけです。

 
1つのソーシャルメディアだけでなく、複数のソーシャルメディアを使い分けることで、よりきめの細かい情報発信ができるのではないかと思っています。

 

 

投稿者: 認定理学療法士 松田 浩昭

理学療法士17年目 リハビリ特化型デイサービスと訪問看護ステーションを経営 日々感じた事をアウトプットします。

「複数のソーシャルメディアを段階的に使い分ける」への1件のフィードバック

  1. ソーシャルメディアでファンを増やす5つのポイント – 超実践!ソーシャルメディア・プロモーションで売上を増やす方法−【私の論評】すべては、自分を好きになってもらうことから始まる!!
    こんにちは。ソーシャルメディアで、ファンを増やす5つのポイントがあるサイトに掲載されていました。私のブログでは、これを掲載するとともに、私自身の経験も掲載してみました。最大のポイントは、すべての行動を、まずは自分を好きになってもらうことから始めることだと思います。facebookのアイコンの写真の例(笑顔のアメリカの女の子たち)も豊富に掲載しました。詳細は、是非私のブログを御覧になってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.