テザリングを使ってノマドワーキング

Pocket

 

突然ですが、テザリングってご存じですか?

 
Wikipediaによると、
テザリング(Tethering)とは、携帯電話回線などに接続されたスマートフォンなどを外部モデムとして用いて、パソコンやタブレット端末などをインターネットに接続すること・その機能である。
とされています。

 

最近では、テザリング機能を持ったスマートフォンがでてきました。
私が使っているのは、NTT docomoの「GALAXY S2」です。

 

それまではソフトバンクのiPhone 3GSを使っていて、機種自体はiPhoneが一番好きだったのですが、テザリングの魅力に負けて、docomoに乗り換えました。

といいますのも、私は普段からmacbook airやiPadなどを持ち歩いていまして、ノマドワーキング(「ノマド」とは、英語で「遊牧民」の意味で、「ノマドワーキング」とは、場所にとらわれず、どこでも自分の好きな場所で仕事をすること)を実践して、どこでも仕事ができる環境を構築したいと思っていました。

 

 
テザリング機能を使えば、このノマドワーキングを安く実践できるのです。

 

「安く」というのがポイントで、テザリング機能がついていないスマートフォンでも、別でWiFi接続の外部モデムを契約すれば実践できるわけですが、それでは通信費をスマートフォン分と外部モデム分とで2重に支払う必要が出てくるため、どうしても通信費が高くなってしまうわけです。

そこで、テザリング機能がついたスマートフォンを使えば、テザリングで使った通信分も全てスマートフォンの通信費の中に含まれるため、スマートフォンの通信費だけでパソコンやiPadの通信費がまかなえるわけなのです。

 

 
私は、以前はiPhone 3GSとソフトバンクのPocket WiFiの2台持ちをしていましたので、GALAXY S2に換えてから、1台で済むので持ち運びがスマートになりましたし、通信費もスマートになりました。

 

これを利用して、外出先でもmacbook airやiPadをネットにつなぐことがあります。

 
やはりノマドワーキングのためには、どこでもネットワークにつなげる環境は必須ですね。

 

 
正直言って、スマホの機能だけでみればiPhoneの方が断然好きなので、ぜひiPhoneでもテザリングを解禁して頂けないものでしょうか…。

投稿者: 認定理学療法士 松田 浩昭

理学療法士17年目 リハビリ特化型デイサービスと訪問看護ステーションを経営 日々感じた事をアウトプットします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.