【今日の1冊】ICUのための呼吸理学療法―早期離床を目指す理論と実践

Pocket

 

 

ICUにおいて、超早期から呼吸理学療法を行うにあたっての注意点や、考え方から書かれており、有用です。

 

網羅的な内容で、これ1冊あれば早期からの呼吸理学療法に必要な知識を得ることができます。

 

私は呼吸療法認定士を取得して数年経過してからこの本を購入しましたが、知らなかった知識もあり、オススメの1冊です。

 

 

 

 

投稿者: 認定理学療法士 松田 浩昭

理学療法士17年目 リハビリ特化型デイサービスと訪問看護ステーションを経営 日々感じた事をアウトプットします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.