すべての情報はEvernoteにまとめます

Pocket

 

 

最近、Evernoteにハマっています。

きっかけは、日経ビジネスアソシエの2013年1月号「反省と計画の手法」の特集の中で、五藤隆介さんのEvernoteを使ったライフログの記事を見たことです。

 

 

五藤隆介さんについては、詳しくはこちらのブログをご覧になるとよく分かると思いますが、Evernoteを使ってライフログを残す達人です。

これまで私は、以前このブログでもご紹介した通り、メモした情報は基本はアナログのメモ帳でキレイに残して、検索用としてメモ帳にメモした内容をスマホのカメラを使ってEvernoteに毎日取り込もうとしていたのですが、忙しい毎日が続くと、スマホでEvernoteを起動して、1ページずつカメラで撮影して保存、ということがかなり面倒に思えてしまい、しばらく取り込めない日が続いたりと、ムラが出てきていました。

これではせっかくメモ帳にメモした内容も、Evernote上では途切れ途切れとなり、上手く活用できません。
以前メモした内容を調べたくてEvernoteを検索したが引っかからず、メモ帳を1ページずつめくって調べてみる、という手間がかかったこともあります。

そこで、いっそのこと思い切って、最終的には全ての情報はEvernoteに集約するように割り切って考えることにしました。
アナログのメモ帳とEvernoteの両方を併用することは以前と変わりませんが、重点をメモ帳からEvernoteにシフトしたのです。
とにかく毎日の情報が途切れないように全てをEvernoteに入れ込むようにしたのです。

そのため、全てのメモ内容をスマホのカメラで撮影するのではなく、Evernoteにテキスト入力した方が速ければ、メモ帳を見ながらEvernoteに直接打ち込むことも増えました。
結果的には、この方法の方が手間がかからないし、スマホで見返す時も読み込みに時間がかかる画像ファイルではなく、テキストファイルで見返せるので速い、というメリットが出てきました。

五藤隆介さんも、「たった一度の人生を記録しなさい」(ダイヤモンド社)の中で、「情報はすべてEvernoteにまとめなさい」と言われています。

以前、奥野宣之さんの「情報は一冊のノートにまとめなさい」(Nanaブックス)という本がベストセラーになりましたが、このデジタル版といえます。

 

Evernoteでメモをするにあたり、アナログのメモ帳の位置づけですが、メモ帳にメモするのは、あくまで一時的なメモであって、Evernoteのノートが完成型になるわけです。
そのため、メモ帳に完璧に詳細な内容のメモを書き残しておかなくても、その日の夜にEvernoteに入力する時に思い出しながらでも入力することができれば良いわけです。
「後で自分が思い出せる範囲のメモ内容」と考えれば、メモするときの手間が省けて、メモ帳とEvernoteの両方に二重で記録しないといけないということもなくなるのではないでしょうか。

また、私の場合、もし外を歩いている時に何かを思いついた時、鞄からメモ帳とペンを取り出して、立ち止まってメモをするのは人目も気になりますし少し抵抗感がありますが、スマホを取り出してEvernoteに直接入力するのであれば、人目もあまり気にならないし、スマホはある程度動きながらでもフリック入力で入力しやすいというメリットがあります。
現在では、街中でメモ帳にメモしている姿よりも、スマホを取り出して操作している方が違和感は少ない気がします。それほどスマホが身近な存在になったということでしょう。
それに、メモ帳だと明らかにメモしていることが分かりますが、スマホだと、メールを打っているのか、ゲームをしているのか、など、周りから見ただけでは何をしているのかは分かりません。ここら辺の心理的な障壁の低さもデジタルのメリットではないでしょうか。

アナログのメモ帳では、年月が経ってかなり冊数がたまってくると、「あの時にメモした情報はどのノートのどこら辺にあるだろう?」と思っても、何百ページもあるノートの中から探し出すのは至難の業になってくるわけです。
ところがEvernoteに保存しておけば、何年前の内容であろうと、テキスト検索をかければ一発で見つけることができるわけです。

元々は手書きが好きな私なので、手書きの状態で保存・検索・見返しをしたいわけですが、ここは後からの利便性を優先して、Evernoteに一元化することにしました。

まぁ、Evernoteに保存したとしても、手書きのメモ帳も残っていくわけなので、これはこれで手書きする価値はあると思います。

これからEvernoteに私の人生を反映したライフログが残っていくのが楽しみです。

投稿者: 認定理学療法士 松田 浩昭

理学療法士17年目 リハビリ特化型デイサービスと訪問看護ステーションを経営 日々感じた事をアウトプットします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.