やらずに後悔するか、やって成長するか

Pocket

 

私は、自分が何かをやってみたいと思った時、「やらずに後悔する」よりは、「やって成長する」方が断然お得だと思っています。

だから、良いと思った事はやる前からあれこれと考えずに、とりあえず試してみたいと思っています。

発明王エジソンは、電球を発明するまでに「一万回の失敗」をしたそうです。
インタビューで「一万回も失敗したそうですが、苦労しましたね。」と言われた時に、エジソンは、
「失敗ではない。うまくいかない方法を一万通り発見しただけだ。」と言ったそうです。

エジソンにとっては、うまくいかなかったことは失敗ではなく、成功に一歩近づくための経験ができた、ということだったのです。

やれば成功する可能性が少しでもあることを、やる前からダメだと思い込んで、後で後悔するのは嫌です。
たとえ失敗したとしても、自分で決めたことなら納得できます。
「こうすれば失敗するんだ」という貴重な経験ができ、その分だけ成長できたということですから。

人生は一度きりです。
自分の人生をどんな人生にするかは自分が決めていくべきです。

私の好きな言葉を1つご紹介します。

アップルの創業者であるスティーブ・ジョブズがスタンフォード大学の卒業祝賀スピーチで述べた有名な言葉です。

「もし今日が自分の人生最後の日だとしたら、今日やる予定のことを私は本当にやりたいだろうか?」

私は大事な決断の時にはこの言葉を自分に投げかけるようにしています。

投稿者: 認定理学療法士 松田 浩昭

理学療法士17年目 リハビリ特化型デイサービスと訪問看護ステーションを経営 日々感じた事をアウトプットします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.