生身で体験するということ


 

ここ数ヶ月で、従業員としての働き方から経営者としての働き方にシフトしたわけですが、働き方が大きく変わって、これまで全く経験してことがなかった新しい世界を次々と経験しています。

起業はすることがたくさんあって大変ということも聞きますが、私はむしろ楽しむようにしています。

「人生、経験したもの勝ち」だと思うのです。
たとえ失敗したとしても、その失敗は単なる失敗ではなく、「失敗する方法が分かった」という成功へ向けての経験の一つであると思います。

一つの会社、一つのコミュニティーの中で色々な経験をしたとしても、世の中にはまだまだ自分の知らない世界がたくさんあると思います。
そういった知らない世界を新たに知ることで、自分の新たな可能性を知ることができるかもしれません。

私にとっての呼吸理学療法という分野がまさにそうでした。

臨床経験が浅い頃、呼吸器疾患の理学療法は私が一番苦手とする分野でしたが、その苦手を克服しようと一念発起して勉強してみると、その面白さが分かり、今では一番好きな分野に変わりました。

こういった経験からも、実際に経験してみなければ何も分からないという考えが私の根本にあります。

なので、新しい分野にも積極的にチャレンジするようにしています。

これから経営という新しい分野を実際にこの「生身で体験」して、自分の新しい可能性を切り開きたいと思っています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.