facebook勉強術


 

私はfacebookページ「呼吸療法認定士の勉強ノート」「心臓リハビリテーション指導士の勉強ノート」を運営していますが、このfacebookを使用した勉強術についてご紹介します。

facebookでは、個人ページと呼ばれるページは、facebookに登録した人しか見ることができないようになっています。
しかし、facebookページというのは、facebookに登録していない人でも見ることができます。
そのため、これを利用して、多くの人に見てもらうことができるのです。

また、facebookページの良いところを挙げると、以下のようになります。

 

投稿がしやすい
記事を書いたら即アップできるため、いちいちソフトを立ち上げて、ということをしなくても投稿でき、投稿する際の心の障壁が小さくなります。

反応がみえる
facebookには「いいね!」ボタンがあったり、記事にコメントをつけることができるため、記事を読んでくれた人からの反応が見え、継続のモチベーションとなります。
やはり続けるためには「反応が見える」ということが大切ですね。

無料でできる
facebookは個人ページもfacebookページも全て無料で作ることができますので、ネットの環境さえあれば誰でも運営者になることができます。
もし続かなくても無料だしいつでもやめられるということがあれば、始めやすいのではないでしょうか?

以上のメリットがありますので、これを利用して勉強するわけです。

自分が勉強したい分野のfacebookページを立ち上げ、毎日勉強した内容を記事としてアップしていくわけです。
記事を書くという作業を通すことで、自分の記憶にも残りやすいですし、最近勉強した内容はfacebookページをみれば一覧できるため、復習も簡単にできます。
勉強した内容を記憶に定着させるためには、時間をおいて何度も見るということが大切ですので、ここでも気軽に過去の投稿を見ることができるfacebookのメリットを活かすことができます。

また、自分の勉強だけでなく、そのfacebookページを見た人の勉強にもなりますので、感謝されることもあります。
自分の勉強にもなって、人の勉強にもなる。まさにwin-winの状態ですね。
実際、facebookページを見た人からfacebookの友達リクエストが来て、人脈が広がるというメリットもありました。

みなさんも色々なメリットがあるfacebookページを作って勉強してみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.